子どもの歯並び矯正キロク。

娘の歯科矯正の様子を記録しています

永久歯が生えてきたのに乳歯が抜けない!?前歯の生え変わり

娘の永久歯6歳頃から生え始めました。 生えていく様子を思い出しながら書いてみますね。  

 

 

娘の永久歯事情

歯の生えてくる時期や順番は人によって違います。 娘の場合は…

 

6歳臼歯が生えた

年長さん、ちょうど6歳になる頃に、歯の奥が痛いというので覗いてみたところ、乳歯の奥歯のさらに奥。

6歳臼歯が顔を出していました。

その後ご飯を食べづらそうにしながら、順番に4本が生えそろいました。  

 

下の前歯が生えてきた!

右下の歯が少しグラグラしてきたころ、なんと!そのうしろからニョキっと永久歯が出てきました(´・ω・`)

え?どゆこと??って思いましたね。

2015年の秋のこと。

その後、なかなか抜けずに居座る乳歯。

さらには左下の歯もうしろから永久歯が出てくる始末(;´∀`) 

そのままでは抜けないと感じ、歯医者に駆け込むことにしました。

 

下の乳歯を歯医者で抜歯

歯科医院に行って歯の状況を説明し、まずは先に生えてきた右側の乳歯を抜いてもらうことにしました。 

それまで虫歯もなく、歯医者に掛かったことのなかった娘は号泣しながら連れて行かれました(笑)

娘の掛かった病院では塗るタイプの麻酔をしてから処置してくれたらしく、全然痛くなかった!

とケロっとして帰ってきました。

そのときの写真が記念に撮ってありました(*´ω`*)

乳歯のうしろから永久歯が生えてきてしまうと、自然に抜けないことがあるので、その場合は歯科医院で抜いてもらうようにしましょう。

先生は2本抜いちゃいましょうと言っていましたが、娘の様子で1本を先に抜歯し、左の乳歯がもう少しグラグラしてきたところでもう1本抜いてもらいました。  

 

上の歯が自然に抜けた!

年が変わって2016年1月。

上の歯がグラグラしていましたが、自然と2本とも抜けてくれました!

抜けたあとはなかなか永久歯が見えてこなくて、卒園式は歯抜けちゃんで迎えました。

 

 

下の前歯の横(側切歯)を抜歯

2016年夏。

ちょうど7歳になった頃に、またまた下の永久歯が乳歯のうしろから出てきてしまいました…。

歯科医院で、今度は2本一緒に抜歯してもらいました。  

 

院長先生の診察

そのときに歯並びが心配だという相談を担当の先生にして、院長先生に簡単に診察をしてもらっています。

最初から矯正も視野に病院を選んでおいたので、スムーズに相談することができましたね。

院長先生の診察では、あごが狭く、出っ歯の傾向があるとの見解でした。

「前歯8本が生え変わる頃に、矯正相談をしてください。」とのことでした。

それから半年ほどすると上の側切歯も生え変わるからその頃に矯正相談をしましょうということになり、時期を待つことになりました。  

 

まとめ

こんな調子で、娘の下の歯は4本とも歯科医院で抜歯してもらうような状況でした(´・ω・`)

下の歯は後ろのほうから生えてきましたが、乳歯を抜いたら多少前に出てきて並んでくれましたね。

ですが、顎が狭いのでキレイに並べずに、1本は奥に引っ込んだままです。 

いまでは矯正をはじめたので、今後顎が拡がって、自然に並んでくれることを期待しています。

歯並びの様子は今後も報告していきますね!

矯正相談の診断はこちら ⇒矯正相談 初めてのレントゲン写真で矯正を決意!

©2017子どもの歯並び矯正キロク。
当ブログに掲載されている画像を、無断で他サイトへ転載することはご遠慮ください。 文章を引用する際は、引用元として当ブログURLを記載ください。